BLOG日々のコラム

医療法42条施設とは?(疾病予防運動施設)

我々の取引先様には医療法人があり、医療法人がフィットネスクラブを運営するためのサポートを行っています。フィットネス業界では「メディカルフィットネス」という括りに位置づけられていますが、どういった施設なのかを説明していきます。医療法42条施設とは、医療法人が疾病予防のために運営する運動施設の

小規模クラブはランチェスター戦略を実践すること

以前の記事で「中小零細企業の戦略」と題して、ランチェスター戦略について書きました。https://fullject.co.jp/blog18/世の中の多くの業界は2極化していってます。例えばスーパーであれば、大きな企業が小さい企業を取り込みながらより肥大化していき、中途半端な規模の企業はそ

世の中の変化に適応していく

先日、あるナショナルチェーン店でお昼ご飯を食べていた時のことです。私がレジ横の席に座っていると、店員さんが「お支払い方法はどうされますか?」と80歳代のご夫婦に問いかけていました。すると夫の方が間髪入れずに「ペイペイで!」と答え、その後は慣れた手つきでスマフォを操作して決済し、「ごちそうさま!」と

医療法人だからできるメディカルフィットネス

医療法人が運営するフィットネスクラブ・・・それがメディカルフィットネスです。それは医療法42条施設(または疾病予防運動施設)として、医療法人が運営する附帯業務として認められている施設です。具体的には、疾病予防のために有酸素運動を行わせる施設を指し、この施設は、医療機関において生活習慣病などの疾病予

精神的な不調とフィットネス

昨今は普段何気なく日常を送っているだけでも、テレビ、ネットニュース、SNSなど本当に様々なところから情報が嫌でも入ってきますよね。それらによって、精神的な不調を訴える人が増えているそうです。また、原因は不明ですが自殺者も増加傾向にあります。日本だけで考えてみても100年前からすると、とてつもなく自

フィットネスクラブの入会特典

前回の記事では、フィットネスクラブにとって、新春(1月)は多くの新規入会者を獲得できる時期と書きました。ですが、自然に増える訳ではありません。この見込める時期に効率良く入会を獲得するために各クラブで広告費の投下をしています。チラシ広告、WEB広告、SNS広告、TV・CMなど様々だと思います。

2024年のスタートからフィットネス業界に思うこと

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。2023年は新型コロナウイルス感染症が2類から5類相当に変更なり、経済活動や学校生活、イベント等などが概ね通常に戻っていきました。そして、2024年がスタートしましたが、いきなりの地震、飛行機事故ということで被害に遭わ

フィットネスクラブはファン(Fan・Fun)を増やすしかない

今日はフィットネスクラブが生き残る道筋として、ファンを増やす!という観点から書いていきます。「Fan」はそのままでファン・愛好家という意味があります。一方で「Fun」は楽しい・面白さという意味で使われます。これから総合フィットネスクラブが存在していくための大事なワードが2つあると思っていて、1つが

退会時のサービス設計とデジタル化について

・退会時のサービス設計何かのサービスを定期で利用すると、止める時には大体手続きが必要です。その時によくあるのが「退会する時、多くの人が嫌な思いをする」ということです。その理由として、サービス提供側が退会しにくい構造にしていることがあげられるます。例えば、WEBサービスでは退会ページ

あなたのクラブの「こだわり」は?

フィットネスクラブ、スポーツクラブ、スイミングクラブ・・・スタジオ、ジムなど多くのクラブが世の中には存在します。クラブが誕生する時にはコンセプト、すなわち「こだわり」が少なからずあるはずです。ここでは「こだわり」を追求することと解釈してもらえれば考えやすいかと思います。・あなたのクラブの「

組織から新しい価値創造を生むポイント

組織に属しているとあらゆる場面で、意見をまとめながら合意形成していかないといけません。自分自身は絶対にこっちの方が良いのになーと思っていても、他の人から見ると別の選択肢の方が良いと感じる。それぞれの経験であったり、情報がそうさせるのかもしれません。その中でまとめていくとなると納得性がカギとなります

TOP